ヴィンセント・イン・ブリクストン Vincent in Brixton

— Introduction —

ローレンス・オリヴィエ賞受賞、
トニー賞ノミネートの名作を
森新太郎の演出で上演。

本作は、ニコラス・ライトによる画家になる以前の若きゴッホを描いた戯曲で、2002年にロンドンのナショナル・シアターにて初演され、2003年にはイギリス最大の演劇賞である第27回ローレンス・オリヴィエ賞を受賞。また同年のトニー賞最優秀演劇作品賞にもノミネートされ、日本でも『若き日のゴッホ~ヴィンセント・イン・ブリクストン~』のタイトルで上演されました。
今回、演出を務めるのは、21年上演舞台『ジュリアス・シーザー』、今年2月上演舞台『冬のライオン』の演出で第47回菊田一夫演劇賞を受賞した森新太郎。06年の演出家デビュー以来、所属する演劇集団「円」や、自身主宰の「モナカ興業」での活動にとどまらずプロデュース公演などでも大いに活躍し、現代翻訳戯曲から、西洋古典、日本の近・現代古典、さらにミュージカルまで幅広く手掛ける気鋭の演出家です。

狂気の画家になる前の若き
ヴィンセント・ファン・ゴッホを
正門良規が演じる!

主演は昨年の舞台『染、色』で舞台初単独主演を果たし、今年2月には自身初のソロコンサートを成功させるなど躍進し続ける関西ジャニーズJr.のユニット “Aぇ! group”の正門良規。ドラマにも多く出演する関西ジャニーズJr.きっての演技派である正門が、今作では狂気の画家になる前、一人の青年だった若き日のゴッホを演じます。
共演に、ドラマや映画で主演を務めるなど、幅広い役柄を繊細に演じ、多ジャンルで活躍が目覚ましい夏子、映像だけでなく舞台にもコンスタントに出演し、活躍の幅を広げる富田健太郎、20年のドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』をはじめ、話題作に多く出演する佐藤玲、そして、数多くの映像作品に出演し、近年は舞台を中心に活躍するベテラン・七瀬なつみが揃いました。

あらすじ

未亡人のアーシュラ(七瀬なつみ)が営むブリクストンのある下宿屋に、二十歳の青年ヴィンセント(正門良規)が、空き部屋の貼り紙を見たと訪ねてきた。実のところは家から出てくる美しい娘・ユージェニー(夏子)に惹かれて、この下宿屋に部屋を借りに来たのだ。何も知らないアーシュラは、ヴィンセントに部屋を貸すことを決める。
ほどなくして先に下宿していた画家志望のサム(富田健太郎)とヴィンセントが口論となり、それをきっかけに娘のユージェニーが下宿をする目的だと知ったアーシュラは、ヴィンセントに部屋を貸せないと話すが…。

— Cast —

正門良規
ヴィンセント
正門良規
(Aぇ! group/関西ジャニーズJr.)
夏子
ユージェニー
夏子
富田健太郎
サム
富田健太郎
佐藤玲
アンナ
佐藤 玲
 七瀬なつみ
アーシュラ
七瀬なつみ

— Staff —


ニコラス・ライト
翻訳
芦沢みどり
演出
森新太郎

— Schedule —

TOKYO

2022年10月1日(土)〜10月22日(土)
東京グローブ座会場サイト
schedule 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10月祝 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22
12:00 ●
13:00 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
18:00 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
チケット料金
S席¥9,000 
A席¥8,000 
B席¥6,000 
(全席指定・税込)
  • 未就学児童入場不可
  • 営利目的の転売禁止
  • 公演中止など、主催者がやむを得ないと判断する場合以外のチケットの払い戻しはいたしませんので、あらかじめご了承ください。
チケット発売日
2022年9月4日(日)10:00~
チケット取扱い


お問合せ
東京グローブ座 03-3366-4020

OSAKA

2022年10月26日(水)〜11月3日(木祝)
梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ会場サイト
schedule 26 27 28 29 30 31 1 2 3木祝
13:00 ● ● ● ● ●
18:00 ● ● ● ● ● ●
チケット料金
¥9,000 
(全席指定・税込)
  • 未就学児童入場不可
  • 営利目的の転売禁止
  • 公演中止など、主催者がやむを得ないと判断する場合以外のチケットの払い戻しはいたしませんので、あらかじめご了承ください。
チケット発売日
2022年9月4日(日)10:00~
チケット取扱い


お問合せ
キョードーインフォメーション 0570-200-888
(11:00~18:00 ※日祝休業)